2009年08月23日

完璧な歌詞。

YouTubeをぶらぶらしていたら、偶然に近い形で懐かしい曲にたどり着いた。

その曲は『日影の忍者勝彦』

俺個人は、ラジオが好きで、ダウンタウンの松っちゃんと、構成作家の高須の番組『放送室』がCD化されたのを買って、聞いたりしてたのだが、その中で収録されていたのを思いだした。

そのCDで聞いた時も思ったのだが、あらためて聞いてみて、これぞ、

『完璧に出来た歌詞じゃないのか!?』

っと思ってしまった。
って、わけで載せてみる。



日影の忍者勝彦
歌手:日影の忍者勝彦オールスターズ
作詞:松本人志
作曲:増田俊郎


日影の里からやってきた ワンダフルな忍者勝彦
忍法不足のメガポリス ロン毛も茶髪も忍法不足
なのに国会 煙幕だらけ ミネ打ち ミネ金 ミメ政治
だから来たのだ だから来たのだ 勝彦が

お世話になってる橋本家 西日暮里の西の西

そこの坊ちゃん 俺の友達 マモル雲斎 「友達 ちゃうわ!」
俺の妹 GLAY 大好き 妹 忍 「GLAY!」
困ったときの相談役 アメ入道とムチ入道
「アカン」「カメヘン」「アカン」「カメヘン
」にっちもさっちもどうにも 猫忍 「ニャー!」

伊賀も甲賀も腹出てる 一人で六品 食うからや
抜き足 差し足 忍び足 外反母趾やし
「幸せかい? それとも微幸せかい? 擬幸せじゃないのかい?」
いまだ! 半生手裏剣! そこだ! 忍法幼児体型の術!カッ カッ カッ カッ 勝彦
カッ カッ カッ カッ 勝彦
日影の忍者 勝彦
ズボンに巻き付くイカこども
「痛いほどに決まったで○☆*♪……」


日影の里立 大学出 インテリ忍者勝彦
俺の好物 シシカバブー 彼女は くの女 の2年生
日向の巻き物手に入れて 早くなりたい照彦に
だから来たのだ だから来たのだ 勝彦で

お世話になってる橋本家 中流家庭の中の中
そこの坊ちゃん マモル雲斎 中の下「どつくぞ!」
俺の妹 乳の谷なし 妹忍 「また言うたー!」
何から何まで正反対 アメ入道と ムチ入道
「ファミレスやテンション上がるわ」「下がるわ」
びっくりするほどなつかない 猫忍 「フー!」

青春時代と云うけれど 青い春などありゃしない
ケツが青いと云うけれど 青いケツはある
楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽 楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽
楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽 楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽楽
(ララララ〜)
「日ノってるかい? 仏ノってるかい? 米ノってるわけじゃないんだね?」
いくぞ! 六分の二 隠れ
いやだ ! 髪の毛引っ張り回されたら
カッ カッ カッ カッ 勝彦
カッ カッ カッ カッ 勝彦
日影の忍者 勝彦
土日は巻き付くイカこども
「週末はなんか寂しかったで○☆*♪……」


なんでも『エキセントリック少年ボウイ』とは違ってこっちは全然売れなかったそうである。

どうも信じらない。
これが売れなかったので、次がなくなってしまったそうだ。
どうも残念でならない。
これが売れていて、その次にどんなすごいものが発表されたのかと思うとね……。


まあ、聞いてください。




ついでにこっちも。



posted by ニトウリュウ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

完成はいつになる?

最近聞いた話。

『あのイーストウッドが、『本当にこれでいいのか?』っと毎回思うらしい』

『許さざる者』や『ミリオンダラーベイビー』なんか見れば、

『そんな悩みいらんのちゃうの?』
っと思ってしまう。


先日、ようやくリリックが上がった感じなので、ぼちぼち覚えていこうと思っていたのだが、どうも引っかかる。

ちっとは書き直すかもしれない、とは言ってはいたが、
本当に書き直すことになりそうだ。

どうも納得がいかない部分がある。

書き直すなどと言ってはいたが、『完成』したとは思ってたんだけれどね。

まあ、ドライブにでも行って、ちょいとやりますか。



追伸:今週のニトウリュウ会議は中止になりました。



ちなみに完璧にできたリリックってはこんな曲のことを言うんだよ。





posted by ニトウリュウ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

第2回ニトウリュウ会議

無事終了。

曲の話も問題なく進む。

244君がブログで書いてくれたおかげだろうか、
無駄話前に今までにない速さで曲の話に(笑

でも、よく考えたらこれがあたりまえなのよね
当たり前のことをしてなかった俺達ってなんなのよ?(笑


昨晩はいつにもまして時間の過ぎるのが早かった気がする。


に、しても楽しかったなぁ〜

パンチアウト!!!
posted by ニトウリュウ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

カッコよかったので。

貼り付けときます。

posted by ニトウリュウ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

一歩前進。

更新すると言っておきながら、
まったく更新していないね。


昨日は突如としてのニトウリュウ会議。

っというかココで詳しく内情を語ると、

●ニトウリュウの二人はまったく連絡を取り合わない。
●リリックができ上ったりしたら連絡と取る。
●そこで週一で会わないか?っと言う話に。


しかもその提案が、
メンバーではない244君の提案だってんだから面白い。

そしてその第一回目の寄り合いが昨日でした。

急遽すぎてワタル氏が参加できず。

まあ、しゃあないさ。

そして昨日、

●毎度のごとく音楽の話などせずに無駄話ばっかする。
●12時をすぎたあたりからやっと本題に。
●出来上ったばっかのリリックを聞いてもらう。
●出来が悪いと思ってたが、そうでもなかった様子。



さて、来週はどうなるでしょうかね?
posted by ニトウリュウ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

知らぬ間に。

最近、Kダブとライムスターの宇多丸の
『第三会議室』
っというTV番組をネットでたまたま見て、
ものすごくおもしろくてハマってしまった。

それでウキペディアとかをウロウロしてたら、
驚くようなことが2つほど知った。

@アトミックボム倒産。
A妄走族の剣桃太郎と和解。

HIPHOP雑誌ブラストを書店で見なくなって久しいが、
知らぬ間にいろいろあったのね。

に、しても、Kダブが今にして面白い。

ギドラやさんぴんなんかでKダブにハマリ、
妄走族ではなれ、
MSCなんかを聞いてやはりハナレた今、
原点回帰じゃないけど、
Kダブ、いいかもしれません。

ってか一回見てみなはれ。






posted by ニトウリュウ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

フリマに来ないか?

毎度!!

ってわけで、明日28日日曜、
私『SOLKING』というフリーマーケット祭みたいなのに参加することになってます。
(雨天延期)

場所はケーズデンキ跡。
国道42号線、ロマンシティの前の道をちょいと高速の方に入ったらきっとやってます。
一応地図はっときます。
緑のところでやります。↓
rrrrr.jpg


どうやら40ブースほど出店するそうなので、来ればきっと楽しいでしょうから、お暇なら来てね^^ノ





オリジナルTシャツとかあと、まあ、イロイロ売ります。

posted by ニトウリュウ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

お久しぶりです。

このブログ、全然更新してないですね^^;

アクセス数も一桁がザラだし、

20代すら稀……。


まあ、ぼちぼち更新します。


とりあえず、ニトウリュウは

ライブの話を断りました……。

まあ、それぞれ事情があるのさ、イロイロと。

でも、何もしてないわけじゃないよ。

『今はアルバムが先かな』

って感じよ。

だって俺達曲数少ないんだもん。

ってわけで、いつライブ出演のお話をもらっても大丈夫なように

ガンバしてますし、ガンバします。

そして、このブログももうちょっとは更新します。

では^^ノシ



ちなみに断ったライブはこれです。



フロンティアキングプレゼンツ
『はだかの王様-VOL.2-』
日 時:
 7月18日(土)時間未定
場 所:
 恋意帰屋LIVE(御坊市)
SPECIAL GUEST:
 BEARMAN
 ブッキーランキン
BACK BAND:
 ヤマカシバンド 
HUMAN BEET BOX:
 CHOKE SP
DEEJAY:
 U-key
LIVE:
 BRIGHTNESS
 Univers(EZ GOING)
 FU−KA(PIMP)
D J:
 DJ CW(BRIGHTNESS)
チケット(限定135枚):
 ¥2000(前売り)/¥2500(当日)
 ※只今、フロンティアキングにて予約受付中です!!
INFO:
 フロンティアキング
  0738−24−2730

■BEAR MAN
1992年、大阪にてサウンドクルー"RED PRINCE"を結成し全国で活動開始。
80年代のDJスタイルを多く取り入れ、独自に消化したスタイルが特徴である。現在迄に数々のイベントやメディアに登場し、96年には彼を含むメンバーの活動が 関西を中心に話題となり、毎日新聞の一面を飾ったというエピソードもある。
現在では、ダンスホールレゲエは勿論、HIPHOP、NEWROOTS、など様々な音楽との コラボレーションに幅広く参加し、それらのスタイルを吸収したオリジナルな味を醸し出す。
彼のトースティングは常にバランスに優れ、メロディアスでかつ明解なメッセージは、ファンは勿論、業界やアーティスト仲間にも定評がある。
2008年7月SOUTH YAAD MUZIKより、リリースされた1st ALBUM『WAITING FOR YOU〜俺はここにいる〜』は多くののレゲエ馬鹿に勇気と感動を与えた作品である。

■ヤマカシバンド
時に激しく時にゆったりと喜怒哀楽を変幻自在に表現するステージングと心の奥底まで届くリアルなリリックで強烈なインパクトを与えるDJベネとカラフルなメロディを操るSINGERパイツェンをフロントに据え生音が放つ太いバンドサウンドは大阪を中心に各地で大きな衝撃を与えている。
ヤマカシ単独での活動のみならずバンドスタイルの持ち味を生かして数々のビックイベントのバンドサポートや各アーティストへの楽曲提供も精力的に行っておりジャンルの枠を超えてHIP-HOPシーンへの繋がりも色濃くそのバリアーフリーな活動はオーディエンスはもちろんの事、数々のアーティストからも絶大な支持を得ている。
群雄割拠する関西のレゲエシーンで一際異彩を放つヤマカシ8人から打ち出されるニューラガスタイルは留まることを知らず現在進行形で拡大中である。
今回はBACKBANDとして、御坊で暴れてくれます!乞うご期待!!

■CHOKE SP
2000年よりHUMAN BEAT BOXERとして活動を開始、BATTLEに参戦し優勝。その後インターネットラジオを始めたり、自らBATTLEを主催する等、活動の幅を広げる。2007年に1st DVD「音の箱」をリリース、2ヶ月で1000本を完売。
活動拠点を大阪に移し、2007年からは毎週水曜日CLUB AZUREにて行われるGLISTERにHOST MCとして参戦。HUMAN BEATBOXを使ったMCには定評があり HOST MCとしても数多くのブッキングを受け、活動の幅を広げる。 その他、ジャンル関係なくアーティストのレコーディングに参加する他、民族楽器とのコラボレーションや福祉施設でのLIVE等に積極的に参加。2008年5月5日東京池袋CLUB BEDで行われたHUMAN BEAT BOX BATTLEにはafra&incredible beatboxbandの啓に勝利しその実力はAFRAも認めており最も危険なBEAT BOXERとして注目を集めている。1st ALBUM『AFTER SCHOOL』も販売中で今後の活動に目が離せないアーティストである。
posted by ニトウリュウ at 01:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

性懲りもなく……。


わたくし、TVヤースはもうひとつブログを始めました。

まあ、この前始めた方は、自由に日記を書けない感じなのでね。。。


とにかくそんなことなんで、チェックよろしくです。

しょうもない日々を生きている。
http://ameblo.jp/ytvytvytv/
posted by ニトウリュウ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はだかの王様に行ってきました。

やっぱりプロはプロでした。。。
posted by ニトウリュウ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。